gitとかSourceTreeとか

ここを参考にして、gitとかSourceTreeとかいれてみた。

UC-SGTをYosemiteで使う(有料ドライバにて)。

Elecom USBシリアル変換ケーブルUC-SGTをMac OS X 10.10で使う方法は、たくさん紹介されています。
具体的には、UC-SGTはProlificのPL2303を使ってるので、Prolificのドライバをインストールして、ドライバのUSB VIDとPIDをUC-GSTのものに書き換える。というもの。
鼻息荒く、チャレンジしてみたものの。わたくしの力では、残念ながらうまくいきませんでした。Macでも動きそうな、FTDIのチップを使っているというBSUSRC06シリーズをAmazonに発注したすぐ後に、mac-usb-serial.comに辿りつき、有料のPL-2303をインストールしてみたらさくっと動きましたとさ。

Middleburn RS7 UNO TT

RS7 Uno TT Spider 32T

Middleburn RS7 Uno Square Taper Thick Thin Spider – HardCoat – 32T なのです。
more»

Ampeg B-15-NAの中身。

うちのこの回路図と中身。

more»

FLCX

アルファ・エレクトロニクス FLCX more»

ONE


ONEの基板たちがきましたよ。

more»

PowerSupplyBoard

Power Supply Board RevA

定番の三端子レギュレータLM317とLM337を使った正負電源の基板が届きました。

more»

JT-MB-CPCA

Jensen Transformers Inc. より、マイクインプットトランスのJT-MB-CPCAが届きました。

more»

差し替える

手に入れた時にAmpeg B-15-NAには、プリ管の6SL7にAmpegロゴのついたblack plateのSylvaniaが、パワー管の6L6GCにエレハモの現行品がついてました。すぐに、6SL7, 6L6GC ともに、ebay にて入手した 50’s の RCA のものに交換したんです。

more»