UC-SGTをYosemiteで使う(有料ドライバにて)。

Elecom USBシリアル変換ケーブルUC-SGTをMac OS X 10.10で使う方法は、たくさん紹介されています。
具体的には、UC-SGTはProlificのPL2303を使ってるので、Prolificのドライバをインストールして、ドライバのUSB VIDとPIDをUC-GSTのものに書き換える。というもの。
鼻息荒く、チャレンジしてみたものの。わたくしの力では、残念ながらうまくいきませんでした。Macでも動きそうな、FTDIのチップを使っているというBSUSRC06シリーズをAmazonに発注したすぐ後に、mac-usb-serial.comに辿りつき、有料のPL-2303をインストールしてみたらさくっと動きましたとさ。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*